社長メッセージ

皆様こんにちは。
リーディング証券 代表取締役社長の宋 炳哲でございます。
 
弊社ホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

弊社は、昭和244月に茨城県下館市(現 筑西市)にて創業した下館証券株式会社をルーツとし、平成2010月に現在の実質親会社であるリーディング投資証券株式会社と資本・業務提携を締結し、翌年7月に現在の「リーディング証券株式会社」に商号変更し、今日に至っております。

 

弊社は、『国際分散投資(Global Asset Allocation)』の基本概念の下、お客様の資産形成の信頼できるパートナーとしてタイムリーなサービスを提供し、多様化する金融マーケットに対応できる体制の構築に努めております。

 

具体的には、リテール営業部門及びPB法人営業部門では、日本株のほか外国株(韓国株、米国株等)、外債、投信、及びオルタナティブ商品(ライフセトルメント、診療報酬債権等流動化債券等)並びにオーダーメイド型の私募形式の商品組成等、多様な金融商品の提供にも対応しております。

 

また、親会社であるリーディング投資証券、及び独立系の本邦リサーチ会社等との業務提携・連携強化により付加価値の高いリサーチレポート(韓国株式、日本株式)等の情報提供に努めるなど、お客様の大切な資産運用のアドバイスの質的向上に努めております。

 

「証券仲介業務」では金融商品仲介ビジネスにおける業界のリーダーを目指して、金融ノウハウを持つ個人及び他業態の方々とパートナーシップを組み、金融情報の提供やビジネスサポートを行う金融商品仲介の窓口を提供しております。

 

「投資銀行業務」ではM&Aアドバイザリー業務 (日韓クロスボーダー案件等)、IPO支援業務(本邦市場、韓国市場等)、 事業支援業務 (ビジネスマッチング契約の締結)等において、ベストなサービスの提供に努めております。 また、20148月にはJ-Adviser資格を取得しTOKYO PRO Marketへの上場を目指す企業に対し、上場適格性に係る調査・確認業務、上場申請支援業務、上場後の上場維持支援業務等を通じ、株式上場を活用した企業の成長支援のサポートをしております。

 

弊社は、これまでの60年を超えるお客様との信頼関係を強みとし、また親会社であるリーディング投資証券のグローバル・ネットワークを活用し、国内外のグループ力を結集、積極的に活用することで一層のシナジー効果の発揮を図り、お客様に最良のサービスを提供し、最も信頼される証券会社として飛躍すべく日々研鑽に励んでおります。

 

弊社は、継続的な変化と革新を基にお客様、株主、社会、社員等すべてのステークホルダーに信頼され、また安心をお届けする証券会社を目指し、最善を尽くすことをお約束いたします。

 

今後ともより一層のご支援、ご愛顧を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

リーディング証券株式会社 
代表取締役社長 宋 炳哲