買収をお考えの方へ

後継者不足は買い手にはチャンスでもあります。

M&Aと聞くと大企業のイメージがありますが、実際には中小企業のM&Aが大多数を占めております。最近では後継者問題で早めにリタイヤを考える人も増えており、そういった方からの依頼が増えています。そのような企業の多くが、社歴も長く、経営も安定していて、また、資産も保有しているケースが多く、買い手から見て魅力のある企業であることが多いのが特徴です。

M&Aは増加傾向にあります。

売り手側からすると赤字部門を売却したい、または経営者が変わり専門でない部門の経営に自信がない等の理由から、ノウハウを持った方へ譲渡したいなどの理由があります。最近、後継者がいないからという理由で黒字経営であった会社が廃業するケースが増えてきています。老舗の中小企業も経営者問題が原因で廃業してしまい、長年培った伝統や技術が失われてしまっていることが課題として挙げられます。

買手様からの良くある質問

 

買いたい会社があるのだけどアプローチして貰えますか?

できます。買収側の悩みとして「買いたい会社があるのだが、当社のブランドを考えると当社の名前を出してアプローチするのに抵抗がある」と良く仰られています。当社ではその様な場合でも買手様の代わりに無料でアプローチをさせて頂いております。

 

TOPに戻る

海外の会社を買いたいんだけどどうすれば?

当社では国内外問わずM&Aアドバイザリー業務を行っております。海外の会社のニーズをお知らせ頂ければそれに沿った案件が出てきた際には紹介させて頂きます。

TOPに戻る

特殊な事業を行っている会社を買いたいのですが?

当社では業種に関わりなく病院や学校からレストランまで幅広くM&Aの仲介を行っております。

 

TOPに戻る