海外ETF

海外ETFの魅力

外国の個別企業を選ぶのが難しい場合は、外国の国や特定の産業全体の株価を表す株価指数との連動を目指すETF(上場投資信託)を買うことができます。たとえば韓国の株価指数や中国の株価指数、クリーンエネルギー産業の株価指数などのほか、金や原油などの商品価格との連動を目指すETFがあります。
外国の取引所に上場されているETFを海外ETFと呼んでいます。個別銘柄を選ぶのではなくて指数と連動するよう運用する手法は最近有効な資産運用方法として注目されており、海外では大手の金融機関だけでなく、個人の老後の資産運用手段としても、ETFは重要な役割を担っています。

海外ETFの特色

≪注意事項≫
各取引市場によって売買可能な時間が異なります。取引時間・取引ルールをよくお読みください。
外国株式、海外ETFの売買にあたっては、さまざまなリスクがあるほか、外国株式手数料等の費用がかかる場合がありますのでご注意ください。
上記記載の商品は、お買付可能な商品の一部でございます。他の商品等につきましては、お取引窓口にお問い合わせください。

>外国株式・海外ETFのリスク・注意点

当社では、お客さまの投資目的にお応えできる特長豊かなファンド及び外国債券をご案内しています。資料のご請求、ご質問など、下記フリーダイヤル(携帯電話・PHS可)までお気軽にどうぞ。または、お問合せフォームをご利用ください。 0120-936-884 受付時間:09:00~17:00 資料請求を請求する