取引時間・取引ルール

委託取引

外国株式を取引する際に現地の取引所に注文を取り次いで発注し、売買を成立させる取引です。
注文をお受けした場合は手数料等がかかりますが、取引価格は現地取引所で成立した価格であり、証券会社の売買手数料等は含まれておりません。
また取扱銘柄も法規制や売買量等勘案の上、可能な限り制限を設けないようにしています。
各国市場 取引時間
(当社注文受付時間)
取引単位 上場されている銘柄の例
韓国上場株等 9:00~15:30
(8:30~15:20)
KOSPI市場
5万韓国ウォン以上の銘柄 :1株以上、1株単位
5万韓国ウォン未満の銘柄 :10株以上、10株単位
三星電子、LG電子などエレクトロニクス企業、現代自動車などの自動車産業やポスコ(鉄鋼)、LG化学など素材産業に属する企業、ロッテグループなどの消費関連企業が多く上場されている。
KOSDAQ
1株以上、1株単位
※株価の下落により単元未満株になる場合があります。
香港上場株等
(中国株・ETF含む)
プレオープニング
10:00~10:30
前場 10:30~13:00
後場 14:00~17:00
(8:30~16:50)
各銘柄毎に定められた売買単位は銘柄によって異なります。 中国本土に登記され、本土に営業拠点を持つ企業の株式、香港を代表する優良企業、主な事業を中国本土で行う海外企業などが上場されている。
米国上場株等
(ADR、ETF含む)
22:30~5:00(夏時間)
23:30~6:00(冬時間)
(8:30~17:00)
売買ともに1株(口) 新興国に展開するグローバル企業、大型資源関連企業、インドやブラジルなどの企業、ハイテク企業、クリーンエネルギー企業など多様な企業が上場されている。
≪注意事項≫
上記以外の各国取引所上場株式のお取引についてはお取扱窓口にお問い合わせください。
外貨への転換、円貨への転換については当社所定の為替レートを適用いたします。
香港取引所のプレオープニング中は市場への発注ができない時間帯もあります。
米国のサマータイム(夏時間)は、3月第2日曜日から11月第1日曜日までです。
休日、年末年始、ゴールデンウィーク、旧正月の近辺など国内営業日と現地営業日が大きく異なりますのでご注意ください。
取引時間終了近くは、注文の執行が間に合わないことがありますのでご注意ください。
取引ルールは、現地の法令・税制の変更等により予告なく変更される場合があります。
※ お取引に関わる詳細なルールは、お取扱窓口にお問い合わせください。

国内店頭取引

当社の自己ポジションを利用した、お客様とリーディング証券との相対取引です。
当社が提示する売買価格および株数(金額)がお客様と合意した場合、国内店頭取引(相対売買)を行うこととなります。
※ 委託取引と国内店頭取引の相違点をよくご認識された上で、お取引方法の最終決定については、お客様のご判断でお願いいたします。
各国市場 取引時間
(当社注文受付時間)
取引単位 上場されている銘柄の例
米国上場株等
(ADR、ETF含む)
22:30~5:00(夏時間)
23:30~6:00(冬時間)
(11:00~15:30)
・買い注文
単位株の整数倍でかつ、原則円換算金額10万円以上。
・売り注文
単位株の整数倍でかつ、預かり数量の範囲内。
一部の銘柄でのみ可能
外国証券情報をご参照ください)
≪注意事項≫
円貨決済での受渡代金を計算する際に用いる為替レートは、当社が定める仲値に所定のスプレッドを加減したレートとなります。
約定日は売買の当日で、受渡日は約定日から起算して原則4営業日目となります。
約定日・受渡日に関しましては、現地・米国での営業日を基準とするので日本の営業日とは異なることがあります。
国内店頭取引で取扱いの銘柄の買付を行う場合、「外国証券情報」をあらかじめお受け取りいただきますようお願いいたします。
取引ルールは、現地の法令・税制の変更等により予告なく変更される場合があります。
※ お取引に関わる詳細なルールは、お取扱窓口にお問い合わせください。

外国証券情報

金融商品取引法に基づき、外国証券情報を掲載しています。
外国証券情報とは、外国株式等の発行者や有価証券に関する情報を法律の規定に基づき記載したものです。
国内店頭取引にて外国株式をお買付される際には、あらかじめ外国証券情報を必ずご確認ください。

外国証券情報

当社では、お客さまの投資目的にお応えできる特長豊かなファンド及び外国債券をご案内しています。資料のご請求、ご質問など、下記フリーダイヤル(携帯電話・PHS可)までお気軽にどうぞ。または、お問合せフォームをご利用ください。 0120-936-884 受付時間:09:00~17:00

資料請求を請求する